17/09/2016

ドラえもんの寝室

先週、ベリーちゃんから「トヨタの片付けの本を買った」とメッセージが来たんです。

トヨタ?本?片付け?

この三つのキーワードが私の中で繋がりません😂 トヨタの社内でのリストラの事を書いた本?などと思っていると、本当に片付け、整理整頓系の本だと言うではありませんか。そして、ベリーちゃんは届いたその本の中身をさらっと見せてくれました。なんだか面白そう!

私の周りには断捨離が好きなお友達も多いけど、私はあれは何故かちょっとピンと来なくて言葉自体にもちょっとした拒絶反応があって、断捨離で物を捨てよう片付けようと思った事がありませんでした。トヨタの本はひょっとして…と思い、早速電子書籍で検索してみるとありましたよ、あった!その場で購入して読んで5分後には部屋を片付け始めました。この私が!

もともとトヨタの社内での整理整頓に関する本であって、個人の家での整理整頓とは違うかもしれないけど、断捨離よりも私にはこっちの方がピンと来る!しかも、Lopshop関係の材料やツール類なども増えに増えてきてしまって部屋のあちこちにそれらが点在し、いざ注文が入ると

あれ、あのアクリルパーツどこだっけ?
リボンどこだっけ!!
あれを印刷するあの紙がない!!

狭い部屋なのにいつも一人で慌てふためいていたわけです…😅

トヨタの本を読んで早速クローゼットからいらないものを処分して材料やツール類を全てひとまとめに整理整頓しました。本で一番「!!」となったのは、綺麗にするのがゴールではないという事でした。自室が片付いたら、他の部屋もやりたくなって結局玄関のクローゼットや洗濯機部屋、それから居間もいらないものを捨てて、整理整頓しました。

現在の所には11年住んでいますが、11年の間にものが増えたし、例えば一つの目的に使うものがあちこちに点在(ゲームのカートリッジが居間のチェストや玄関のクローゼットに点在とか、寝室や居間に本がバラバラ…など)という整理整頓ができていない状態だったのを全部まとめて収納してみたら、デッドスペースが沢山あったんです。適当に突っ込んで、その上からさらに適当に物を突っ込んでという事をしていたので!最終的に居間ではテレビ横の扉付き棚の中が二つ空きました。

何を入れよう?と考えながら…そういえば、私の自室はデスクの上にミシンとレタープレス械が置いてあるのでパソコン(MacBook)は居間でやっています。社長もほとんど居間にいるので社長の様子も見ながらパソコン作業ができます。大抵居間のテーブルや片隅にMacBookを置いて、その周囲にはiPhoneやiPad、スケジュール帳やペンを散在させてて割と恥ずかしい室内です。
そうだ!この空いた棚の中に小さいオフィスを作ろう!と思って、作ってみました。

ザ・ドラえもんの寝室的ミニオフィス
office

この棚の下はiPadやiPhoneが充電できるスペースになってて、アイデアノートやスケジュール帳、鼻炎の友ティッシュも置いてあります。いやぁ〜コレ、思いっきり棚だけど😅、棚の扉を閉めるだけで綺麗な居間になるし、いいわこれ!

ちなみに、MacBookの脇にあるライトは細かい作業をするために数ヶ月前に買ったライトです。このライトがまた使える代物で、USBで充電して使えるコードレスのライト。角度や光の強さ、光の色を変えることができて、最近買ったものの中で一番「買ってよかった!」な商品です。コードレスなので棚の中でも邪魔になりません。しかも、充電が切れそうになったらMacBookで充電できます。(MacBookには外からコードを持ってきて充電しないとダメだけど)

ベリーちゃんから教わったトヨタの本1冊でまさかここまでなるとは思いませんでした😂 ベリーちゃんありがとう🙇

01/09/2016

掃除機

さきほど、ロップニカ学習帳を印刷してくださっている印刷屋さんから、印刷完了のメールが届きました。シアトルで朝、日本では深夜0時半!

…印刷屋さん、一体何時まで働いてるの😭

先日、牧草アレルギーで鼻がグズグズと書きましたが、相変わらず鼻はグズグズしています。普段より熱心に掃除機かけしています。しかし、最近掃除機の吸引力が落ちてきてるんですよね。この掃除機は8年前、日本から帰国してハウスダストか何かのアレルギーで喘息っぽくなった時に買い換えた掃除機で、ミーレのペット用掃除機です。とにかくその時は吸引力の良いもの、その頃アメリカで主流だったアップライト型ではないもの(ベッドの下とかあれでどうやって掃除するんだ??と思ってた)を探して、やっと見つけた掃除機です←現在アメリカでもキャニスター型は増えました。

ミーレの掃除機は本当に吸引力がすごくて、ヘッドがカーペットに吸い付いて離れないほどで、吸引力最大で居間を掃除機かけるとあまりのパワーにヘトヘトになる程でした。
それが、吸引力が落ちて、今では吸引力が悪くてスイスイかけられるし、最大パワーでラグを掃除機かけてもラグがちょっと動く程度…

最初の頃こそ牧草を一本たりとも吸い込まないよう注意してたけど、段々ちょっとした牧草が落ちててもそのまま掃除機かけちゃってたし😅酷使しすぎたかな〜。とにかくうちは牧草がそこらに落ちてたりするんですな。見る角度によって牧草が絨毯の色と同化しちゃって掃除機かけている時に全然見えない!で、吸い込んでカラカラ言ってる時に「あ、吸い込んじゃった」という感じ。
というわけで、掃除機はかなり苦労を強いられた8年だったと思います。

買い換えか〜?
と、思いつつ新しいミーレの掃除機を検索してみたけどペット用掃除機…高いな!8年前買ったモデルより高くなってるみたい?(うちのがいくらしたのか忘れた)

とりあえず、紙パックとフィルターは替えた。しかし吸引力そのまま。ヘッドに糸とか絡んでたのでそれも掃除した。吸引力そのまま。やっぱりダメかなぁと思いつつ、マダムは色んなものを修理するのが得意なのでマダムが帰宅してから掃除機を見てもらいました。

たった数分後
「掃除機、試してみて」

試してみると、吸引力が戻ってるではありませんか!たった数分でお前一体何した?マジシャンかよ〜😂

聞いてみたところ、掃除機のヘッドの上部分に換気扇マークのついたスライド部分があるのだけど、そこが開いてたから閉じただけだと(そのスライドを開けると換気穴があります)つまり、「吸引力落ちた、新しいの買わないと」とヤキモキして掃除機をかけている間、ずっとそのスライド部分が開けっ放しになって穴が露出、要は穴のあいたヘッドで掃除をしていたという。そら吸引力落ちるわ😱…しかし、その換気穴が何のためについているのかわからん…。

自分、アホすぎ😂
取り敢えずまた新たな掃除機を買うことは免れた!よかった!
掃除機、改めて大事に使おうと思いました😅

26/08/2016

ロップニカ学習帳のその後

lopnica

昨日、今日と30度越えのシアトルです。一応、今日の暑さを乗り越えたらもう涼しくなるそうですが…今年のシアトルは涼しかった〜!去年はすごく暑くて、しかもなぜか週末になると必ず30度を超えて暑くて日本からわざわざガラス窓に貼り付けるアルミシートみたいなのを買ったりして大騒ぎしました(うちの窓は全部西向きなので本当に大変😭)今年は楽でしたぞ。

さて、先日書いた絵日記風ノートを作りたい計画、実際にネットの印刷屋さんで格安の所に注文してみました。全て確認して、画像も埋め込んで…オンライン入稿しました。

翌日、データに画像が埋め込まれていないと連絡キター!

あらら、ちゃんと確認したはずなのに😂しかし、テンプレートにも注意事項に「画像は埋め込んだか確認してください」とかいてある程ですし、ただでさえ料金も安いのに本当にこういう依頼主のケアレスミスって「ふざけるな!!」と思われるだろうなぁと思いつつ😅画像を再入稿。

はぁ…本当に申し訳ありません…🙇

それで完成が本来なら25日のはずだったんです。しかし、25日母からメールが来たんです。「印刷屋さんから電話あったわよ。本文の内側一行が綴じた時に隠れちゃうから7ミリ移動してって。ママは全然意味がわからないけど、そのまま伝えたらわかると思うからって言われたわよ」

え!わざわざ電話で連絡あったんだ!?しかも、本来なら仕上がって発送されるはずの日ですぞ?ということは、もしかしたら刷り上がって製本する時に気がついてくれて、それで連絡くれたの??

いや、もうあの値段だったら無視してそのまま送ってくれちゃってもよかったよ…。
というか、アメリカの会社だったら絶対見て見ぬ振りしてシレーっと送りよるわ😂

さすが日本の会社だなぁと思わざるをえません。従業員さん、ちゃんとお給料もらえているんだろうか心配になるレベル。母によると、電話の主もすごく丁寧な人で申し訳ありませんと謝罪してたなどというではありませんか。私ももうちょっと内側に本文を流し込んでおけばよかった…😭

というわけで、今回のノートは9月2日に仕上がってくる模様。どんな風に仕上がってくるのか本当に楽しみですな〜!

25/08/2016

こじらせた乾燥肌

数週間前、またなんだか良くわからないけどアゴの皮膚がガサガサに皮向けしてきてしまっていました。相変わらず宇津木式は続けています。石鹸も使わずに朝晩、水でパシャパシャと洗ってサンホワイトをゴマ粒程度塗って終わり。

特に変わったことはしていません。
なのになんでまたアゴがガサガサに?そもそもなぜターンオーバーがうまくいかないんだろう?

というわけで、しばらく夜は石鹸洗顔をしてみる事に。石鹸はフランスから買ったドンキーミルクソープというマイルドな石鹸です。

が、アゴのガサガサは悪化してしまう

宇津木式をしてからカサカサと軽度の粉吹きは良くなったりちょっと目立つようになったりとなんとなく治らなくて、食べ物を気をつけても結局はダメで(ただお菓子抜きは肌に効果ありました…が、結局お菓子食べてしまうという😂)、最近やっぱり思うのは…もしかしたら子供の頃アトピーがあったし、こっちに来て7年位ほぼヴィーガンやってたし、この肌質がダメでターンオーバーもうまくいかないし、肌のバリア機能が悪いんじゃないか?

アトピーの人の基本的な肌ケアってどんなだろう?

と思ったわけです。いろいろ調べていたらやっぱり以前使っていた砂糖の洗顔料が出てきたんです。砂糖の肌への効能は、線維芽細胞を活性化させるというもの。また保水効果もあって乾燥肌にも良さそう。宇津木式じゃなくなっちゃうけど良さそう。

というわけで、自宅の砂糖は粒が大きくてなかなか溶けなくて肌を余計痛めそうなので、また北海道の甜菜糖を使ったシュクレを買ってみる事に。いつの間にかアメリカでも買えるようになってました。

http://www.sucremor.com

売れてるのかな…?😅アメリカの代理店がどこなのか住所もサイトに書いてないしちょっと不安だけど、サンプラーパックをとりあえずオーダーしました。先週、テキサスから無事に届きましたぞ。

久しぶりに使いましたが、やはり粒も小さいし、溶けやすくて肌への刺激もありません。朝は水洗顔、夜はこれで洗顔してアゴのガサガサが改善してきました。これまでは洗顔後すぐワセリンを塗っていたけど、砂糖洗顔を始めてから数日くらい経過してワセリンを塗らなくても大丈夫になってきました。

サンプラーパックは5種類全部がそれぞれ小さい容器に入って届きました。ローズマリー、ラベンダー、シトラス、ハッカ、バニラの香りの5種類です。現在、社長の牧草によるアレルギー性鼻炎で毎日くしゃみ鼻水と格闘していますが、ハッカで洗顔すると瞬時に鼻が通って爽快!しかし、鼻をかみすぎて鼻の下が少々荒れているので、その部分には刺激が強くてヒリヒリします…が、ハッカの香りもいいしクセになりそうです。バニラも甘い香りが気に入っています。夜になると「今日はどれで顔を洗おう〜」と楽しみです。

と、最後は砂糖洗顔シュクレの宣伝みたいになってしまいました😂もうこれで本当に肌の問題、解決してくれ〜!

※過去に書いた肌に関するエントリーを読むと、アホみたいに繰り返し同じ事書いてありますな😂 今回のエントリーの一つ前の肌ネタを読むとアトピーの事と肌のカサカサと鼻炎で鼻水と格闘しているネタが被っていて笑いました。もう本当に私の肌、勘弁して!😂

22/08/2016

夏休み

SMAPが解散したというニュースを読んで、そういえばSMAPの曲ってちゃんと聴いたことがなかったなぁとyoutubeで動画を漁っていました。「夜空ノムコウ」とか「世界で一つだけの花」などを聴いていて「あ〜なるほど、これか〜聴いた事あるわ〜」と思いつつ、気がつくと井上陽水の「少年時代」を聴いている私…

小学生の頃の夏休みの情景がありありと脳裏に蘇ってくるではありませんか!

学展に出すために自分よりはるかに大きい作品を抱えて、母と一緒に上野の都美術に行く時の上野公園の蝉時雨と暑さと絵に描いたような入道雲→美術館の後は必ずカーチャンとかき氷食べた
糸をつけた割り箸とバケツとよっちゃんイカを持って、クラスの男子を誘って久我山の岩通近辺の玉川上水でザリガニ釣り
庭にテント張ってもらって夜通し星空観察
カブトムシ育てて繁殖させるものの、繁殖しすぎて気持ち悪くなって放置
お兄ちゃん達と花火して遊んだあと、カーチャンがスイカ用意してくれててみんなで縁側で食べる
具の少ない冷やし中華(あの酸っぱいスープは今でも苦手じゃ)にそうめんばかりの昼ごはんに不平を漏らす

旅行やお出かけ以外の夏を思い出して書き連ねてみたわけですが…思いっきり昭和だなぁ〜と思わざるを得ないですな。しかもやってる事がほぼ男子児童?(笑)

ザリガニ釣りは特に楽しくて、そんな事を思い出してシアトルでもザリガニが生息している所を探していたんです(釣るのか!!笑)マダムにも「シアトルでザリガニ獲れる所あるよね?」と質問すると「ザリガニならIKEAで売ってたじゃない」

ちょ!!食べるんじゃない(笑)飼う為に獲りたかったのに…というかアメリカのザリガニはよっちゃんイカで釣れるんだろうか?でも私が釣ってたザリガニはアメリカザリガニだからきっと釣れるよね?(笑)その前に宇和島屋にもよっちゃんイカ売ってないわ!

タイムマシーンがあったらあの夏に行きたいな〜!
しかし、この「少年時代」の歌詞ってじっくり聴くと意味がわからないのですが、なんでこんなにも夏の情景が思い浮かんで懐かしい気分にさせるんだろう。なんだか良くわからないけど凄い歌だ(笑)

16/08/2016

ロップニカ学習帳

先日、ダイソーにコロコロを買いに行ったんです。コロコロ、床掃除のあれです。店内をぐるっと一回りしていると、ノートのコーナーで可愛い動物柄のノートに目がとまりました。ビニールカバーのかかったしろくまデザインのノート。ノートの構造を見ると、ビニールカバーの内側にしろくまデザインの用紙が挟まれ、その内側に裸のノートが入っているという…よく見ると安普請なノート。←安いから!!(笑)

でも、これってビニールカバーの内側のこのしろくまデザインの紙を取り外したら自分の好きな紙を入れて違うノートが作れるな!!というわけで、早速それを買って帰宅後に好きなデザインを印刷してオリジナルノートにしました。

そこで…やっぱりオリジナルノートを作りたい野望が再び再熱。こちらで一度ノートを作った時はリングノートで表紙がペラペラで品質も悪くて落胆したので、日本の印刷屋さんのサイトを探してみました。

最小部数5冊からでノート部分は絵日記風なんてものを発見!!

絵日記風…上に四角い枠があり、下に縦の罫線があるあの絵日記のノートです。この絵日記風、絵日記でもいいけどアイデアノートにも良さそうなんですよね!上に図解して下に文字で説明という。うわ〜これは作りたい!と料金表を見ると手の届く値段だし、ちょっと作ってみるかとデザインしてみました。ノートの表紙はこれまでのデザインを見て悩んだけど、まずは学習帳!ロップニカ学習帳にしよう!

そして、印刷屋さんのサイトをみると、オリジナルで印刷できる部分は表表紙、裏表紙、表紙の内側と裏表紙の内側。内側も印刷してもらえるなら本当にジャポニカ学習帳の百科の部分も作れるではありませんか。やるしかない(笑)

というわけで、表紙と表紙の内側を作ってみました

enikki_1

enikki_2

ザ・自己満の世界(笑)これはあまりにもプライベート仕様なので自分で使う為に作りますが、出来上がりが楽しみです。というかまだ注文していませんが(笑)

しかし、印刷物に関してはやはり日本が一番ですな。印刷してもらえるもののバラエティも多いし、値段も安い!ただ、実家の母に頼んでシアトルまで送ってもらわねばなりませんが…カーチャン、お願いします🙇

 

04/08/2016

ジギーからのプレゼント

今日、8月4日はジギーの誕生日です。

朝起きると、まず日本のニュースとインスタグラムのチェックをするのですが…インスタをチェックしてみるとなぜか普段はそんなつかない怒涛のようないいねと、新しいフォローワーさんが!

なんで?なんで突然?何が始まるんです?

昨日貼った画像は、

社長に野菜をあげるのを忘れつつ、自分のミルクティーをいれるのでずっと台所にいたら、社長は野菜を洗っていると勘違いしたらしく器の前でじーっと延々と待っていた、の画像でした。

社長が不憫可愛いけどこれといって特別な画像ではないし、なんで突然こんなに知らない人から沢山のいいねと新しいフォロワーさんが…ちなみに、普段、社長の画像にはせいぜい百数十のいいねがつけばいい方です。

もしかして、これってジギーからのお誕生日プレゼント!?😂

私からジギーにあげなきゃいけないのに、ジギーからもらっちゃったって事でしょうかね!丁度ジギーのお誕生日なので何かあるのではないかと勘ぐる私でありました😂

03/08/2016

社長の換毛

社長の換毛がやっと落ち着いてきました。いやぁ〜だらだらと数ヶ月は抜け続けてましたぞ。今回、脇腹付近がボッコボコ抜けている時、とうとうお腹の調子が悪くなってしまって😭 気をつけに気をつけて四六時中目を光らせていたものの…結局救急のお世話に!

その日は、午前中に出た盲腸糞が泥のようで「あ〜こりゃ大丈夫かな」と警戒モードでお腹の音を頻繁に聞いてちゃんと動いているか確認。牧草も手で食べさせて腰からお尻を温めて警戒に警戒を重ねていたものの、夕方になるとお腹をぎゅーっと絞る姿勢を何度もはじめ、ペレットも野菜も食べなくなってしまいました。あちゃ〜!

マダムに連絡を取ると、かかりつけのダン先生に連絡をとってくれました。しかしその日はダン先生は休診。というわけで、ちょっと離れたところにある救急に行くことになりました。

いざ到着すると…

「今日はうさぎアレルギーの先生が二人もいるんです」

とのことで、いつもは到着するとすぐに社長を酸素室に入れてくれるのにそれもなし。狭いキャリーに入れたままの社長と共に個室に隔離され、一時間ほどしてやっとナース登場。症状を伝えてナースが去った後再び延々待たされてやっと先生が来たと思うと「私はうさぎ専門医ではないのですが、二人もアレルギーの先生がいてなんちゃらなんちゃら」

ただただ不安になる私…

先生はおもむろに社長のお腹に聴診器をあて、触診し、そして「歯のチェックもしたほうが良いわね」と…えぇ、してください!!

しかし、社長が先生に背を向けているのに、先生は社長を自分のほうに向けずに後ろから(背中越しに!)口の中を見ようとするではありませんか!そんなんで奥歯見えないよ!!(笑)私が社長をくるっと先生のほうに向きを変えたけど、ようは先生はうさぎの扱いを知らないようで、口を開くと前歯だけチェックして言葉を濁していました…ダメだ、ダメだこの先生…絶望感が脳内に漂います。

でも、社長が腹痛の場合、ここの救急では痛み止めの注射と背中からの補液で復活するので、とにかくサクッとそれをしてもらって早く帰宅したかったのです。しかし、先生は一旦診察室を離れると再び30分ほど私たちは放置。本当にどうなってるの、社長はまたキャリーに入れたままだし、緊張してずっと震えてるし早く帰りたい…。

二時間待たされて先生の診察は実質3分程度。しかも、診察とはいえそんな調子でちゃんと診てもらえてない。もういてもしょうがないと受付に行ってダメ元で痛み止めと補液だけでもしてもらえますかとお願いすると、すぐに先ほどのナースのお姉さんが注射と液体を持って来てくれました。注射と補液でしょうみたった数分!先生に診てもらう意味はほぼなく、ナースのお姉さん一人で私たちには間に合いましたぞ…?

これで診察料2万円以上。解せない…

それで帰宅してキャリーから社長を出そうとすると、よっぽど疲れちゃったのか社長はぐったり。床にへばってしまってビックリしました。今まで獣医さんに行ってもこんな事なかったのに!?この時は本当にどうしようと困惑しましたが、明け方にはポツリポツリと食べ始めてやっと復活の兆し。胸をなでおろしました。

二日後、救急の事も話す目的込みでダン先生の所に社長のちゃんとした診察を受けに行きました。

ダン先生に診てもらった所、お腹はもう大丈夫、歯もほんのちょっと奥歯が反ってるけどこの程度なら本人は食べるのに痛みも感じてないはず、目も白内障など大丈夫、心臓も肺も力強く動いてるとの事でした。

そして、救急での事を話すと「あぁ〜じゃ、そういう時は救急に僕の所に連絡してもらって。そうしたらこっちからやる事と薬の指示出すね」との事でした。今回、それ知ってたらもっと早く帰宅できていたんだろうなぁ〜!

さて、社長の方はお腹が痛くなった直後に実は普段買っていなかった二番刈り牧草を購入していました。社長が復活してから新しい牧草が届いて与え始めたのですが、二番牧草にしてからの方が社長のフンが大きくなりました。

今まで高繊維あげなきゃ!!と思っていたので、ひたすら一番刈り牧草を与えていましたが、二番刈りを買ってみると、結構太くておいしそうな茎がついているんです。社長はその二番刈りの茎の部分を好んで食べており、それでフンも大きくなったようです。二番刈りだと葉っぱがヤワヤワすぎてダメだろうと思っていましたが、むしろ二番刈りの方が社長の体に合っていたのかもしれません。

さて、明日はジギー専務の13歳のお誕生日です。もうジギーがこの世を去ってから一ヶ月経過してしまうんですね…。

 

 

05/07/2016

文鳥のジギー、家族のもとへ

ziggy

先ほど、午前5時20分に文鳥のジギーが家族の元へ飛んで行ってしまいました。

ジギーのお姉ちゃんであるわかちゃんが去年の2月に死んでしまってから1年4か月ちょっと、ずっと私と一緒にいてくれました。ジギーの家族は本当に皆が仲良しで、特にパパ文鳥の亡き後、パパのパートナーであるママ文鳥がその半年後に後を追っていき、その2年後に生まれつき足が悪かった長男のぼくちゃんがその後を追って、ぼくちゃんと姉弟ではあったもののパートナーだったわかちゃんが丁度半年後にぼくちゃんの後を追っていきました。

そして、なぜかジギーの家族は死んでしまう直前に甘い花のような香りを漂わせて死んでしまっていました。実はジギーは去年の夏からその全く同じ香りを体から発していました。もしかしたら、やはりわかちゃんが死んでしまってから半年でジギーも行ってしまうんだろうかと恐れていましたが、今日まで生き延びて、私と一緒に過ごしてくれました。

わかちゃん亡き後、私にべったりな甘えん坊さんになってしまって、ここ何か月かは体を温める事が大切だと思ってよく手の中に入れてあげたり、着ているパーカーのフードに入れてあげていました。常にジギーが私と一緒にいたような感じです。

上の画像はいつものパーカーのフードの中に入っているジギーです。もうヨレヨレのパーカーですが、裏が起毛の生地だったのでとても温かかったようです。以前、ドアの鍵穴を不審者にいじられて警察官のお姉さんが来た時にもフードにジギーを入れたまま応対していた程、いつも手の中かフードの中にジギーを入れていました。

ジギーは末っ子だったし、特に私に慣れていたし、晩年はこんな感じでべったりになっていたので…本当に本当に最高に可愛かったです。

この1年4ヶ月、日1日と体の衰えが目に見えてわかりました。去年までは3メートルは飛べたのに、それが1メートル、また1メートルと短くなり、最後にはケージの外に飛べなくなってケージに私を呼びつけるように。また先週には止まり木から水入れにも飛ぶこともできなくなり、止まり木と水入れをくっつけてあげてやっと水を飲めていました。ただ、食欲はちゃんとあり、最後までちゃんと食べてくれていました。

ここ数ヶ月ほど、足が弱って夜中に止まり木から落ちてオロオロする事も多かったですが、その度に速攻でケージに行ってジギーを救出←居間のケージ前で寝てました(笑)ケージの床から止まり木に止まらせようとするとピタッと手のひらで伏せをして寝てしまうので、苦笑いしながら手の中で眠らせてあげたりしました。夕方、ジギーを寝かしつける時は「今日もこれで1日終わりか〜ケージに入れさせるの名残惜しいなぁ。また明日絶対会おうね」と後ろ髪を引っ張られる思いで毎日暗幕をかけていました。

今日も午前3時半ごろ、ジギーが止まり木から落ちてオロオロとしている音が聞こえました。すぐに起きてケージを開け、ジギーを手に乗せようとしたのですが、足がもつれて歩けない状態になっており、そのまま手のひらにのせて私も体を横たえていました。しばらくしたら痙攣をしだしたのでマダムの所へ行って「ジギーがダメかもしれない」と言うと、マダムがジギーの体を撫で始めました。すると、ハリのある元気な声でピッピと返事していました。あれ?もしかしたら大丈夫かな?朝になったらまた足もしっかりするかな?と思ったのもつかの間、5時半ごろ再び発作をおこして手のひらで暴れ、口を数回パクパクと動かすとそのまま静かに息を引き取りました。

いつも外出から戻るとピーピーギャーギャーと「どこ行ってたの!遅い!」という感じでお出迎えしてくれました。名前を呼ぶと必ず返事してくれました。窓辺に行きたい時には連れて行って!とアピールしていました。私がジギーを居間に残して他の部屋に行こうとすると「どこ行くの!行かないで!!」と寂しがって鳴いていました。もうこんな賑やかだった子の鳴き声が聞こえないのが寂しくて仕方がないけど、でもジギーはきっとまた仲良しの家族と会う事が出来て喜んでいると思います。

今日の夜中、ジギーが止まり木が落ちたのに気がついて良かったです。手の中でお別れが出来て良かったです。本当に寂しいけど、でも良かったです。あと本当にたった1ヶ月でお誕生日を迎えるはずで、私はそれがとてもとても楽しみでしたが、それでもこんな12年11ヶ月も生きてくれてありがとう。

ジギーの為にお花を買いに行ってきます。

 

17/04/2016

珍しく迅速な会社

前回名刺を印刷したレタープレスですが、今回はLopshopの商品になるものを印刷してみよう!Lopshop7周年記念日は今月29日。まだ間に合うかも!

という事で、すでにデータを作成していたKeep Calm and Flop Onのデザインを版にして、これまた去年から買って準備しておいてあるモレスキンのカイエジャーナル(あのバンドのついた黒い表紙のモレスキンではなく、薄型で紙表紙のメモ帳。カラーバリエーションがあるので色が選べるのも良い)に印刷してみようかと。

そこで、前回そもそも製版をオーダーした所とは別の会社から版が届いたと書きましたが、その「別の会社」であるコンコードなんちゃらという会社に、その夜ダイレクトにコンタクトを取ってみました。

「このデータの製版をお願いしたいのですが、料金並びに送料はいくらでしょう?」

翌朝、もう返信が届きました。

「製版にいくらで、送料はいくらです。このデータは既にネガ加工してありますか?すぐご返事いただければ今日製版できますよ。製版に使うプレートはどれにしますか?」

早速返信して、その日の午後にはUPS(配送会社)から発送&追跡のメールが!

すごい!最初のメールを送信してから12時間以内で全てが完了してしまった…みなさん、アメリカで信じられない事が起こりましたぞ?(笑)とにかく、いい会社を発見できました。

とまぁ、問い合わせメールから版の発送までは早かったのですが、会社は東海岸だしウチは西海岸。一番安い送料を選んだので届くのは一週間後です。それでも29日の一週間前だから7周年には間に合いそうです。