26/08/2016

ロップニカ学習帳のその後

lopnica

昨日、今日と30度越えのシアトルです。一応、今日の暑さを乗り越えたらもう涼しくなるそうですが…今年のシアトルは涼しかった〜!去年はすごく暑くて、しかもなぜか週末になると必ず30度を超えて暑くて日本からわざわざガラス窓に貼り付けるアルミシートみたいなのを買ったりして大騒ぎしました(うちの窓は全部西向きなので本当に大変😭)今年は楽でしたぞ。

さて、先日書いた絵日記風ノートを作りたい計画、実際にネットの印刷屋さんで格安の所に注文してみました。全て確認して、画像も埋め込んで…オンライン入稿しました。

翌日、データに画像が埋め込まれていないと連絡キター!

あらら、ちゃんと確認したはずなのに😂しかし、テンプレートにも注意事項に「画像は埋め込んだか確認してください」とかいてある程ですし、ただでさえ料金も安いのに本当にこういう依頼主のケアレスミスって「ふざけるな!!」と思われるだろうなぁと思いつつ😅画像を再入稿。

はぁ…本当に申し訳ありません…🙇

それで完成が本来なら25日のはずだったんです。しかし、25日母からメールが来たんです。「印刷屋さんから電話あったわよ。本文の内側一行が綴じた時に隠れちゃうから7ミリ移動してって。ママは全然意味がわからないけど、そのまま伝えたらわかると思うからって言われたわよ」

え!わざわざ電話で連絡あったんだ!?しかも、本来なら仕上がって発送されるはずの日ですぞ?ということは、もしかしたら刷り上がって製本する時に気がついてくれて、それで連絡くれたの??

いや、もうあの値段だったら無視してそのまま送ってくれちゃってもよかったよ…。
というか、アメリカの会社だったら絶対見て見ぬ振りしてシレーっと送りよるわ😂

さすが日本の会社だなぁと思わざるをえません。従業員さん、ちゃんとお給料もらえているんだろうか心配になるレベル。母によると、電話の主もすごく丁寧な人で申し訳ありませんと謝罪してたなどというではありませんか。私ももうちょっと内側に本文を流し込んでおけばよかった…😭

というわけで、今回のノートは9月2日に仕上がってくる模様。どんな風に仕上がってくるのか本当に楽しみですな〜!

10/03/2016

カリグラフィーペン

pen

先日、ハンドレタリング(モダンカリグラフィー)の本を買ってみました。デザインに使えたらいいなぁ〜と気軽な気持ちで買ってみたのですが、予想外に線の書き方から事細かに書いてあるなかなか良い本でした。

早速やってみようと思ったその前に…カリグラフィーといえばやっぱりペン!

カリグラフィーのペンがなければ(笑)

というわけで、カリグラフィーのペンを買おうとあれこれ探してみるとまずロットリングのアートペンなるものにたどり着きました。なんか良さそう。でも、さらに調べるとラミーからもカリグラフィーペンが!

ラミーと言えば、2009年だったか、フランス語筆記体の本を買って練習するのに何か良いペンを買おうと思ってその年の限定色サファリを買っていましたな。結局、その後その筆記体の練習に使っただけでお蔵入りしたわけですが…。

よくよくレビューを読むと、気になるラミーのカリグラフィーペンはペン先が三種類ついていて本体は一つ。本体が一つしかないのでペン先をわざわざ変えるのが面倒だとレビューしている人がおり、サファリにもセットできるので、そのカリグラフィー用のペン先をサファリにセットして使っているということも書いてありました。

!!ならば私もラミーのカリグラフィーペンセットにしよう!

というわけで、買ったのが上の画像です。黒いボディに赤が差し色となって大人っぽい雰囲気です。白いのと迷ったけど赤黒のコレにしました。確かにサファリと軸の太さが同じなのでカリグラフィー用のペン先はセットできました。

早速練習を開始していますが…結構線とか震えちゃったり力の入れ加減が難しかったりしますね。綺麗に書くには修行が必要だ…

いつか素敵な文字が書けるようになりたいですぞ。

18/10/2015

プリンセス達からのメッセージ

先日、義妹ちゃんがディズニーワールドのフード&ワインフェスティバルというイベントにお出かけしていました。彼女は去年カリフォルニアからフロリダにお引越しをし、しかもディズニーワールドは車で30分、高速に乗って一直線でいける場所に住んでいます。元々ディズニー大好きな彼女は年間パスを持ってよくお出かけしています。その前に、マダムの一家は全員ディズニーが大好きです。毎年クリスマスの前には一家総出でディズニーワールドに行くほどです。

その先日、彼女からこんなビデオが送られてきました↓クリックすると別ウインドウが出てビデオが開きます。

アリエル

シンデレラ

ラプンツェル

義妹ちゃん、ディズニープリンセス達に私へのメッセージを言わせている!!(笑)「ハローミギィ〜、次回はお会いできる事を楽しみにしています」と言ってくれているではありませんか!私はディズニーワールドに一度も行った事がありませんが、こんな魅力的なプリンセス達からメッセージを頂いてしまっては…ものすごく行きたくなる!!ニヤニヤしながら何度もビデオを再生してしまうキモい自分(笑)

しかし、皆それぞれキャラが立ってますね〜。役者ですな〜。シンデレラは本当にお姫様みたいですし。ちなみに、義妹ちゃんは子どもの頃シンデレラが一番お気に入りのディズニープリンセスだったそうです。シンデレラになりたかった(ディズニーワールドでシンデレラのキャストをしたかった)けど、義妹ちゃんは背が低いので条件から外れてしまってできなかったそうです。そうか、シンデレラも応募条件に身長があったのか…。

というわけで、義妹ちゃんとディズニープリンセス達から素敵なプレゼントを頂いてしまいました。

13/10/2015

ロック帽子店がロックな件

先日、ふと久しぶりにロック帽子店(イギリスの老舗帽子屋さん)のサイトを眺めていました。ロック帽子店からは、以前社長用にとミニチュアのトップハットを買ったことがあります。その頃、社長にかぶらせたりした画像を撮ってインスタグラムにアップしたのですが、ある日、その画像にロック帽子店から「いいね」が!!それと同時にコメントも寄せてくれました。確か「他にもミニチュアの帽子があったらいいかもね」的な内容のものだったかと思います。それに対して「ミニチュアのボウラーハットがあったら嬉しいです!」と返信して会話が終了。

それから結構時間も経ったし、もしかしたらミニチュアの帽子に新作でも出ているかもしれないとサイトのアクセサリーのコーナーを見ると…!

ある、あるよ、おっかさん!ミニチュアのボウラーハットが!

これって私のあのコメントで作ってくれた?もしそうなら買わないと!!←おこがましい(笑)いそいそとオーダーして、DHLによってオーダーから一週間も経たずに私のもとへ!

bowlerhat

帽子自体は小さくて本当に可愛いです。しかし値段は高いです。マダムからは「え〜これでそんなするの?」とちょい呆れ気味に言われました(笑)ただ正規品と同じ素材を使っているそうです。素材はラビットフェルトです。ラビットファーじゃなくてよかったよ!(笑)早速社長にかぶせようとすると…サイズが大きい!ちょっと大きくてうまく社長の頭に乗りませんでした…残念〜。トップハットの方が頭囲が小さくて割と社長には合っていたと思います。とはいえ、社長は被り物を嫌がるのでね〜買っても本当に社長には迷惑な話ではありますな(笑)まさに私の自己満足。

丁度この帽子をオーダーする以前、ふらぽちゃんから「キングスマン、絶対気に入ると思うから観てみて!」と言われていました。私の好きなコリン・ファースが出てるというではありませんか。ふらぽちゃんから聞いた情報はとにかく「あのコリン・ファースがキレッキレのアクションで大活躍している」という内容のみ。どんな映画か全くわからないし、検索もしていないけどコリン・ファースが出ていると言われたら観るしかない!Netflixで借りて観る事に…

や〜これは面白い!ロックストック&2スモーキングバレルズ以来の面白さ(この映画ってもう随分昔ですよね。笑)まさか本当にあのコリン・ファースがあんなアクションするなんて!できるなんて!私的にはこの映画は興奮要素がたくさんあって、コリン・ファースが出演しているのもそうだけど、役の上で出てくるコードネームがアーサー王と円卓の騎士達の名前にちなんでいたり、また紳士なスパイアイテムの数々だとか(あの傘が欲しい)、さらに上記に書いたロック帽子店の店頭までワンシーン出てきて…しかもサミュエルLジャクソンの背景だけど…ワーキャー言いながら観たのでありました(笑)

というわけで、噂のロック帽子店から丁度映画でワーキャーしている時に届いたので、箱を開ける時のワクワク感がはんぱなかったです(笑)

13/03/2015

社長ブローチ届く!

brooch

 

昨日、久しぶりにEtsyのページを開いたら、ポーランドの例のブローチを依頼したDorcaさんからメッセージが届いていました。

「まだそちらに到着していないようなので、ポーランド郵政に問い合わせています。なんたらかんたら、問い合わせた証拠に添付の画像をご覧下さい(ポーランド語の紙片の画像添付)なんたらかんたら、私としてはこれ以上の事は出来ずなんたら」

このメッセージは日付を見ると既に5日前に送信されたものでした。そこで、私も返事を出しました

「私もちょっと前にポーランド郵政に問い合わせています。しかし、郵便は結構時間がかかるようなので大丈夫です、待ちます」

このメッセージを送信した直後に再び返信が来ました。

「USPSのサイトでトラッキングを照会してみたら、もうシアトルに到着してるみたいです。ただ、ポーランド郵政のサイトではまだワルシャワに郵便物がある事になっていますね…どうなっているんでしょう」

知らんかった〜!海外から発送された荷物でもアメリカ国内に到着したら、USPSのサイトで引き続きトラッキングできるの?Dorcaさんが貼ってくれたUSPSのトラッキングページを見ると、確かにもう郵便物は昨日の時点でシアトルに到着して、デリバリーの表示になっていました。ポーランド郵政のページはもうなんだか本当にわけわからないけど、私はUSPSを信じた(笑)慌てて郵便受けを見に行くと、来てた!無事に届いたー!2月3日に発送してもらって、到着したのは3月11日。随分時間がかかったけど、箱なんてひしゃげてないし、手渡しされたかのように綺麗な状態で届きました!

そして、中身のブローチは↑もぅ、本当に良くできています。厚みは3ミリ程度ですが、セラミックなのでやはり重さがあります。寸法は縦4cm足らずですが、さすがにネックレスにしていたら首が凝ったと思います(笑) ブローチにしてもらって良かったです。

クオリティ高いし、またオーダーしたいな〜これは!しかし、郵便事情を考えるとちゃんと到着するかどうか綱渡りだし考えてしまうなぁ…。

そして、セラミックなので絶対落とせないです。本当に世界に一つしかないし割ったら泣く(笑) そんな事を考えていたら使うのが憚られてなんだかずっと箱に入れて日々眺めるだけになりそう(笑)

そういえば、ブローチの話ではないのですが、私は今日初めて服のサイズで「ヴァニティ・サイジング」という言葉を知りました。実際には例えばLサイズだけど、服の表記はわざと「M」にしてあるのでお客さんが喜んで買って行くという、人の虚栄心をくすぐるサイジング表記のことだそうな。何かわかった気がしますぞ、このおかげでチビな私には合う服がなかったんだな?今では全商品にプチサイズを設けているブランドを見つけたのでそこでばかり買っているけど、本当にそうなっちゃいますな。そういう心理学を応用したサイズ展開になっていたこと、初めて知りました。それゆえ、ブランドによって同じサイズ表記でも実際の服の大きさはマチマチだそうです。もはやサイズ表記、あってないようなもの(笑)

18/05/2014

カランダッシュのペン

20140518-192015.jpg先日、カランダッシュの2010年度の限定らしきセントバーナードのペンを見つけました。セントバーナードのグッズはほとんど見かけた事が無いし、これは珍しい!と、セントバーナード好きの社長に影響を受けている私は速攻で入手する事に!(うさぎの趣味に影響を受ける人間がこの世に存在するとは…!)早速、ebayで探してみると、安い所を発見。そして、そのペンが届いたのです。

しかし、開封してみたら…牛バージョンでした(泪目)

ebayのそのショップに連絡を取ると、返品交換か、ペンを手元に置いておくなら5ドルは返金しますのでセントバーナードは新たに買ってくれとの事。返品するにしても発送料はこっち持ちのようですし、ならこの際手元に置いておいて5ドル返金してもらった方がいいのかな?と、そうする事に。そして、新たにセントバーナードの方を購入。

上の画像は何年か前に買ったカランダッシュの他のボールペンと今回届いた牛です。牛の顔が微妙に怖くて可愛くはないのですが、一応「カワイイもの」カテゴリーに入れておきました。

13/05/2014

お宝本「アント&ビー」

20140513-204625.jpg

今日の画像は、私の宝物の一つAnt and Beeの絵本です。この本は、その昔イギリスの友達が送ってくれた本です。その友達は、私が好きそうなものを選ぶのがとても上手で、毎回荷物が届くとワクワク。この時はこの手のひらサイズのミニ絵本が出て来て「ぎゃー!」と歓声をあげていたと思います(笑)

そして、中を開いてさらにギャー!ストーリーもイラストも何もかもが可愛い!

それ以降、日本では洋書屋さんに行ってもこのAnt and Beeの絵本は見なかったし、しばらく忘れていたのですが、アメリカに来て再び思い出してネットで検索すると、既に絶版になって上の画像の絵本でさえ200ドルや300ドルというバカみたいな値段がついていて驚きました。

その後、エジンバラの古書店に入ってやっと見つけたのが↓ Ant and BeeシリーズのMore and More Ant and Bee。それから、犬が出て来るお話の絵本もあったと思いますが、そちらは75ポンドだかかなりの高額で諦め。このMore and Moreでも15ポンドで買ってきました。

20140513-204634.jpg

所で、本の形をしたクラッチバッグが流行っていました(現在進行形か?)よね?オリンピア・ル・タンのクラッチバグ。恐らく2011年の画像と、ちょっとネタが古いのですが、ティルダ・スウィントンが手にしていたクラッチバッグがAnt and Beeのものでした。つい先日初めてその画像を見て床を転げ回りました。あまりの羨ましさに(笑)

http://coolspotters.com/handbags/olympia-le-tan-ant-and-bee-clutch/photos_videos/1954847#medium-1954847

一体いくらなんだ、このAnt and Beeは?何はともあれ、私には手も足もでん(笑)そして…Ant and Beeから離れますと、オリンピア・ル・タンの2014年秋冬ものらしき作品がマジックシリーズだ…と?うらやまけしからん!ル・タンのサイト↓

http://www.olympialetan.com/#wordpress/i-put-a-spell-on-you-fw-2014-accessories

警報:うさぎ率高し!うさぎ率高し!!(鼻血)しかも「日本少年」が気になってしゃーない。(※「日本少年」とは明治時代に実業之日本社から創刊された少年向け雑誌のようです)

再びAnt and Beeに話を戻してアマゾンで検索。すると、なんとAnt and Beeが復刊しているではありませんか!これを機会に全巻コンプリートを目指そうと思うのですが、レビューに「昔のと内容が違う、絵も違う。昔のはブライアン・ワードが挿絵だったけど、新刊ではアンジェラ・バナー(著者)の挿絵になっている」…まだ実際に見ていないので本当かどうなのか分からないけど、もしそうだとオリジナルを知っている人間にはちょっと気になるレビュー。取りあえず、数冊買ってみようと思います。

04/03/2014

ちまちましたもの

20140304-203228.jpg

Hちゃんが来た時に一緒に出歩いていて見つけたもの↑LOMO(カメラ)のチャームはEMPで見つけました。EMPのショップは久しぶりに入りましたが、先日書いたレゴグッズの他、面白くて可愛いものが沢山ありました。しかし、結局買ったのはこのチャームだけなんですけどね(笑) LOMOは親指くらいのサイズでとても可愛いです。もちろん撮影はできません(笑)

もう一つは缶が気に入って買ったイタリアのミント。この不気味可愛い少年のイラストに思わず魅かれました。ミントがなくなったらキシリトールガムを入れて活用するつもりです。魅かれたと言えば、去年パネットーネを買いに行ったお店でなんとも素敵な天使イラストの紅茶の缶を目撃しました。あまりの値段に手を出せませんでしたが、調べてみるとパリにあるボワシエというお菓子屋さんの紅茶。ネットでもうちょっと安く売ってないものか!と検索したものの、安くは発見できませんでしたが、他のお菓子のパッケージも素敵すぎて鼻血。

http://www.maison-boissier.com/

さらに調べたら東京駅の大丸に去年まで出店していたらしいではあるまいか。さらにマロングラッセを初めて作った店でもあると!マロングラッセと言えば、父ヒロシ。父ヒロシの好物のひとつです。これは父ヒロシに食べさせたいと、今度はここのマロングラッセを買える所を探す事に。しかし、日本国内でオンライン販売をしている所を一件発見しましたが…高い。お高いです。買えません!いつかお金持ちになったら父ヒロシにボワシエのマロングラッセをプレゼントしようと思います(笑)

24/02/2014

カニのフローティーペン

20140224-201058.jpg

Hちゃん滞在中、お約束となっている「クラブポット」というシーフードのレストランに行きました。入った瞬間、Hちゃんが目をキラキラさせて「ここ!テレビに出て来た所!」と感動。話によると、旅サラダという番組でシアトルが紹介されていた時に、このクラブポットも紹介されていたそうです。

ちなみに、このクラブポットは以前のブログでも書いたと思いますが、紙の敷かれたテーブルに豪快にドワシャー!!っとカニや貝、エビ、ポテトやコーンなどがぶちまけられ(笑)それを各人好きなように小槌でカニを叩き割りながらバターに付けて食べるという豪快なレストランです。

そのクラブポットでの食事後、目の前の土産物屋さんに入ると…カニのフローティーペン発見。エスケセンのものだ!個人的にこれは初見のペンです。Hちゃんにも見せると「あ〜こういうペン、昔見た気がする」と言いながら、Hちゃんもお買い上げ。

20140224-201109.jpg

クラブポットのあるピアと観覧車、その背景はスペースニードルを含むダウンタウンのビル群、そしてシャチ。超巨大なカニが左右にフロートするようになっています。

20140224-201129.jpg

背面はクラブポットのロゴが入っています。

さて、Lopshopのフローティーペンですが、もうそろそろ出来上がるのではと思います。嬉しい事に、まだ出来上がってないもののフローティーペンのコレクターの方々が見つけてくださってお問い合わせを何件か頂きました。Lopshopのブログがどうも検索に出て来るようで、見つけてくださるだけでも本当にありがたいです。そして、出来上がりが怖くもあり楽しみでもあり…!ディフェクトのペンがどうかありませんように。

21/02/2014

レゴウォッチ

20140221-163312.jpg

↑チューバッカのレゴウォッチとチューバッカのキーリングです。先日、HちゃんとEMP博物館のミュージアムショップに入った瞬間、二人で突進して行ったのが、すぐ目の前にあったレゴコーナー。そこでスターウォーズのレゴウォッチを見つけ、お互いチューバッカのレゴウォッチを手に握り「うぉ〜!」と雄叫び(笑)

もう、その場でそそくさとレジに行きそうになったのですが、イヤ待てよ?レゴといればケイシーさんがいるではないか。ケイシーさん、シアトル近郊のレゴストアの、しかもつい最近マネージャーに昇進。ケイシーに頼めば社割りで買ってもらえるかも!と、ヨコシマなアイデアが浮かび、マダムに聞いてみると「ケイシーに聞いてみるよ!」との事。

後日、本当にケイシーは社割りでレゴウォッチを買って来てくれました。ついでにチューバッカのキーホルダーも!チューバッカのキーホルダーも可愛すぎてよだれ。

ケイシーによると、マネージャーになったらレゴの商品が50%引になったそうで、購入上限は一年で4000ドルだか5000ドルだそうです。いいなぁ…。しかし一年で4000ドル分のレゴってのもかなり買えるよなぁ。凄いなぁ。レゴ好きにはたまらない環境、よだれ。そんな事を聞いてしまったら、アーキテクチャーシリーズのビッグベンとエッフェル塔もケイシーに頼みたくなりますな(笑)

Hちゃん、レゴウォッチ送るね!