19/11/2016

カレンダー、9枚目

westseattle

たった今、カレンダーのイラスト9枚目が仕上がりました。

例年、父から「あ〜惜しいな、これ構図がなんちゃら」だとか「ここはこうした方が良かったな〜」などと後になってダメ出しが出るので、今年は事前に「こんな感じでどう?」と制作中に見てもらっています(笑)

それに昔読んだ本に書いてあった!年を取ってから頼られるのは張り合いが出るって!それも兼ねて頻繁に作業中のイラストを見せる私😂 昨日は、シアトルダウンタウンの対岸から眺める日の出のイラストを描いていたのですが、ふと思いついて海にアザラシを浮かべてみたんです。実際にアザラシの生息地なので描いてもなんら不思議はないのです。まだ社長を描き込む前で、海にアザラシが浮かび、対岸にはダウンタウンのビル群と今昇りつつある太陽を描いた途中経過を父に添付して送信。返信には

「なかなかいいね。ただ、海にうさぎが浮かんでいるなら耳を描くなりしてもっとうさぎらしくしないと」

 

ちょ、待てよ。

それ、うさぎじゃない😂 上の画像のアザラシがうさぎと勘違いされたアザラシです😂

海からひょっこり顔を出して、社長とジギーを至近距離からジーーーーーット見つめる謎のアザラシ。社長は日の出を眺めていますが、ジギーは横目でアザラシのことをジーッと見つめ返しています。しかし、カレンダーにして全景で見た時には、このお方達はかなり小さくなってしまうので、アザラシの表情まで見えなくなってしまうことでしょう😭 というわけで、ここにアップで掲載しました。

さて、残り3枚です。もしかしたら本当に今月末までにできるかも!?

 

 

11/11/2016

来年のカレンダー

pikeplace

現在、来年のカレンダーのイラストを制作しています(↑カレンダーからの一枚)

今回はテーマがシアトル!ネタ切れした時の最後の切り札をとうとう使ってしまいました。

10月から始めて、現在まだ仕上がったイラストは6枚。今回はイラレ上でカラートーンを貼った風ではなく、iPadとApple Pencil、あとプロクリエイトという描画アプリを使って色を塗っています。イラレでカラートーンを貼って仕上げる場合は1枚の絵が仕上がるのに1日、二日かかりませんでした。今回は細部まで細かく描いているので1枚仕上げるのに4日、酷いと5日かかってしまいます。しかし、こんな細部まで描いても実際にカレンダーにした時には見えないんだよなぁと思いつつ、細部まで描き込まないと全体の仕上がりがやっぱり違うので描き込まずにおられません。その前に、こんなに真面目に?細かく描写して描いてるなんて(構図は相変わらず狂ってるけど。笑)中学3年の時以来ですぞ!?

そんなこんなで今回はいつにも増して時間的に余裕がなく、とにかく絵を仕上げることに集中。食事や入浴はとにかく後回し(汚ないやばい)朝起きて社長の世話して速攻で絵にかかります。一日14時間ほどカレンダーに向かう毎日です。大学受験の時以来の頑張りです😂

しかし、実家にいた頃は受験で勉強し続けてても母がご飯作ってくれたり洗濯してくれたりなんでもしてくれたけど…今はマダムしかおらん。マダムはお昼にたまに何か買ってきてくれるけどハンバーガーとかなので本当に栄養とれてないし偏ってるし、正味な話本当に野菜を洗って料理する時間は全然取れません。こんな生活を一ヶ月近く続けていたら、口内炎ができたり唇切れたり、歯茎から血が出たり、最近出てなかった蕁麻疹が出たりと涙目。本当に今は精神力だけでやってます。

しかし、今日は…トイレから戻ってきて急いで続きやらなきゃ!とドサっと正座で座ろうとした時、足の親指の爪がカーペットにひかかって爪の真ん中から外側に完全に折れ曲った風で、さらに爪の下から出血!!爪は割れなかったけど、もうなんか死にそうなほど痛いし、絶対これ指が二倍くらいに腫れるんじゃ、下手したら医者に行かないといけないんじゃないか、でも行ってる時間ないしどうしようと思いつつマダムに相談。

「爪がこんななって出血した、どうしよう(写真添付)」

「何したの?冷やして、俺もこないだやった。多分大丈夫。冷やして!」

本当にやったのか疑問だけど冷やしました。とにかく冷やして作業を続けました。痛みで我慢できない所、Youtubeで聴いていたモリッシーの歌を歌いながら気を紛らわしました。そして小一時間後、痛みが消えた。モリッシーありがとう!私も神を赦したもうた!指も腫れてない、血も止まってるし、普通に歩ける(ちょっと痛いけど)!

ちょ…自分強すぎ?写真を公開したいけどグロいのでさすがに自重。しかし本当に凄い怪我でしたぞ。もしかしたら私って殺されても死なないんじゃないかな?😂

とまぁ、様々な困難?を乗り越えながらカレンダーの作業をしています。

今回のカレンダーのタイトルはEveryday is like Bundayでシアトルで過ごす社長の日々をシアトルの景色を交えて描いています。もちろんこのタイトルはモリッシーのEveryday is like Sundayをもじってます。一枚のカレンダーの中にはこのモリッシーの曲のPVに出てくる女の子とモリッシーも描いてしまいました。カレンダーになるとゴマ粒で分からなくなると思うけど😂

 

カレンダーの方は、今日やっと6枚目が仕上がりましたが、もしかしたら今月末までに仕上がらないかもしれません。本来は12月頭には発送しないと日本に年内に届かないはずなので何がなんでも今月末までには仕上げたいのですが、今回は本当に無理かも?

もしそうなったら、最初の半年分を先に発送して、仕上がり次第残りの後半部分を発送しようと思っています。予約を受け付けていますのでお気軽にご連絡ください

orders@lopshop.net