03/12/2016

カレンダーはじめました

calendar1

昨日、ここのブログが表示されなくなっていて更新できませんでした…!

カレンダーは無事に出来上がって販売開始しています。

今回は初めてiPadで彩色しましたが、紙と違って拡大できるので印刷したら全然見えない部分まで実は細かく描いているんです。なので、Lopshopで販売しているデスクトップカレンダー(CDケースくらいの大きさ)にすると潰れてそんなところが全然見えないと言う💦

少なくともA4サイズ以上じゃないと見えないと思うのですが、マダムからは「今回のイラストで展覧会やったら?ギャラリー調べてみる」と!実際に展覧会できたら面白いですね〜!また、今回はシアトルがテーマで実際にある施設やお店を描きましたが、マダムが「カレンダー12冊買うから!買って、描いた所に全部送るから!」と言い出しています。本当に送るの!?絵にするにあったって勝手に脚色してる部分もあるんですけど!😂

それから、印刷して見たらiPadやMacBookのモニターで見ていたのと違って随分暗くなってしまった絵もあるんです。若干明度を上げたけど、それでも然程効果なく全体的に暗くなったものが。特にシアトル水族館の大型水槽のイラスト

calendar2

このイラストですが、明度を上げても印刷するとどうしても暗くなってしまって😢 この絵も描いている時に結構遊んでて?例えばヒトデ…

calendar3

ヒトデに顔、しかも黒い靴履かせちゃってるよ。これを描いてる時は「ヒトデのこの人感はちょっと異常」と思いながら描いてました。

calendar4

これは主人公たちのアップですが、ふてぶてしい魚を観察する社長とジギー専務。魚は片目で社長を逆観察して、もう片方の目でジギー専務を観察しています。しかし、魚って実際にこう言う風にものを見ることができるのでしょうか?わからん。

この絵を母に見せたら「シアトルの水族館のお魚は地味ね〜」と言われてしまいました。この大型水槽は地元の魚(北の魚)がいるので確かに地味ですな😅

ちなみに、この大型水槽に描いたダイバーさん、マダムに最初に絵を見せた時に「ダイバー、太りすぎてない?アメリカ人だから??」とツッコミが入ったんです。史実に忠実に描いたつもりだったが(実際に水族館で写真を撮ってきたそのダイバーさんを描いた)…太り過ぎに描きすぎた?と不安になって2ミリくらい胴体部分を痩せさせました😂

と言うわけで、当初の予定どおり絵が11月終わりに仕上がって、カレンダーも無事に完成しました。ご希望の方は

orders@lopshop.net

までご連絡ください。ケース付きで$10.00、ケースなし$9.00です。カレンダー1冊ケースありの方で日本までの送料は$6.10ほどです。