17/09/2016

ドラえもんの寝室

先週、ベリーちゃんから「トヨタの片付けの本を買った」とメッセージが来たんです。

トヨタ?本?片付け?

この三つのキーワードが私の中で繋がりません😂 トヨタの社内でのリストラの事を書いた本?などと思っていると、本当に片付け、整理整頓系の本だと言うではありませんか。そして、ベリーちゃんは届いたその本の中身をさらっと見せてくれました。なんだか面白そう!

私の周りには断捨離が好きなお友達も多いけど、私はあれは何故かちょっとピンと来なくて言葉自体にもちょっとした拒絶反応があって、断捨離で物を捨てよう片付けようと思った事がありませんでした。トヨタの本はひょっとして…と思い、早速電子書籍で検索してみるとありましたよ、あった!その場で購入して読んで5分後には部屋を片付け始めました。この私が!

もともとトヨタの社内での整理整頓に関する本であって、個人の家での整理整頓とは違うかもしれないけど、断捨離よりも私にはこっちの方がピンと来る!しかも、Lopshop関係の材料やツール類なども増えに増えてきてしまって部屋のあちこちにそれらが点在し、いざ注文が入ると

あれ、あのアクリルパーツどこだっけ?
リボンどこだっけ!!
あれを印刷するあの紙がない!!

狭い部屋なのにいつも一人で慌てふためいていたわけです…😅

トヨタの本を読んで早速クローゼットからいらないものを処分して材料やツール類を全てひとまとめに整理整頓しました。本で一番「!!」となったのは、綺麗にするのがゴールではないという事でした。自室が片付いたら、他の部屋もやりたくなって結局玄関のクローゼットや洗濯機部屋、それから居間もいらないものを捨てて、整理整頓しました。

現在の所には11年住んでいますが、11年の間にものが増えたし、例えば一つの目的に使うものがあちこちに点在(ゲームのカートリッジが居間のチェストや玄関のクローゼットに点在とか、寝室や居間に本がバラバラ…など)という整理整頓ができていない状態だったのを全部まとめて収納してみたら、デッドスペースが沢山あったんです。適当に突っ込んで、その上からさらに適当に物を突っ込んでという事をしていたので!最終的に居間ではテレビ横の扉付き棚の中が二つ空きました。

何を入れよう?と考えながら…そういえば、私の自室はデスクの上にミシンとレタープレス械が置いてあるのでパソコン(MacBook)は居間でやっています。社長もほとんど居間にいるので社長の様子も見ながらパソコン作業ができます。大抵居間のテーブルや片隅にMacBookを置いて、その周囲にはiPhoneやiPad、スケジュール帳やペンを散在させてて割と恥ずかしい室内です。
そうだ!この空いた棚の中に小さいオフィスを作ろう!と思って、作ってみました。

ザ・ドラえもんの寝室的ミニオフィス
office

この棚の下はiPadやiPhoneが充電できるスペースになってて、アイデアノートやスケジュール帳、鼻炎の友ティッシュも置いてあります。いやぁ〜コレ、思いっきり棚だけど😅、棚の扉を閉めるだけで綺麗な居間になるし、いいわこれ!

ちなみに、MacBookの脇にあるライトは細かい作業をするために数ヶ月前に買ったライトです。このライトがまた使える代物で、USBで充電して使えるコードレスのライト。角度や光の強さ、光の色を変えることができて、最近買ったものの中で一番「買ってよかった!」な商品です。コードレスなので棚の中でも邪魔になりません。しかも、充電が切れそうになったらMacBookで充電できます。(MacBookには外からコードを持ってきて充電しないとダメだけど)

ベリーちゃんから教わったトヨタの本1冊でまさかここまでなるとは思いませんでした😂 ベリーちゃんありがとう🙇