07/04/2016

下の階の人がただのクレーマーだった件

先日、浄水器が壊れて不運にも就寝中の真夜中に水漏れを起こしてしまっていたわけですが、その数日後、下の階の住民から「水漏れてないか」と連絡が来ました。

階下の住民によると、台所の天井が少しペンキがボコボコっとしているとの事。確かにウチからの水漏れが影響してしまっているようなんです。

というわけで、マダムが管理会社に連絡して浄水器の事を伝え、もうすでに水漏れはしていない事、水漏れしていた時間も深夜の4時間程度だったと状況を伝えていました。

数日前、マダムが食器洗浄機を移動させて水漏れしてない証拠を管理会社に提出しないといけないと言いながら写真を撮っていました。その時に、マダムがしきりに台所のカウンターの柱の天辺を見つめているんです。なんで見てるの、何が視えるの怖い…!と言うと(笑)

「下の階の住民が、柱に亀裂が入っててそれもウチの水漏れのせいだって言ってるらしい」

ん?…正味な話ウチの台所の床が水でジャボジャボしたわけでもないし、漏れたとしてもそんな柱だの壁だのに亀裂が入るほど全然お漏らししてないべ…そこまで大規模に影響ある程水漏れしてたらウチの台所のフローリングもベコベコに盛り上がってるわ。

というわけで、管理会社の人が引き続き下の階の住民と昨日電話で会話したそうです。すると

「台所のカウンターにも亀裂が入ってて、それも上の階の水漏れのせい!」

ただのクレーマーか!いっそこのままシンクも割れた!まな板も割れた!とまで突き抜けて欲しいな〜😏

いやぁ〜下の階の住民がこんなクレーマーだったとは。ちなみに、国籍はわからないけど、インド系かパキスタン系のご夫婦で、数年前に入居して去年子供が生まれたようなんです。

去年の夏ごろ、ウチの風呂場がもんの凄く臭くなったんですな。ある日いきなり酸味のある強烈な臭いで充満されてて思わず吐きそうに。ワケも分からず風呂場のあちこちに鼻を近づけてクンクン嗅いでみたもののどこも臭くない…でも、思わず風呂場の大掃除をしたのですがそれでも臭いがとれず。しかも日々臭いが強くなって、ある日酸っぱい吐瀉物の臭いに変わって、それが大便の臭いに変わり…と臭いの方向性が二転三転。そんな事が半年も続いたんです。とてもじゃないけどあまりの臭さに入浴もできなくなって、楽しみだった入浴を止めて数分で終わらせるシャワー生活になってしまいました。

ウチは建物の一番上なので、屋上からはこんな臭いはこないはず。となると、通気口だか換気扇を通じて下から臭いが上がってくると考えるのが自然であろう…。

下に妹が三人もいるマダムによると、これは赤ちゃんの臭いだねと言うんです。私だって姪っ子と甥っ子いるけどこんな臭いしなかったよ!しかも、上の階までそういう臭いが漂ってくるってどんな強烈な臭さ?一体何やってるんです?かなり迷惑だし本当に臭すぎて謎すぎて下の階に様子を伺いに行きたいなぁと思いつつ、でも赤ちゃんだからしょうがないと思って我慢しておったのですが…現在、こんな感じで下の階の住民無双状態になった今、去年の夏「ウチの風呂場がすごいウン◯臭いんですけど、一体何やってるんです?」と文句言いに行けば良かったと悔やまれてなりません。

水難の相というと、私がこっちに来た頃、ヒューストンからシアトルまで車で縦断の旅をした事があります。ある日、グランドキャニオンに到着して宿泊。その晩、夢を見たんですな。

一番上の兄が乗れもしない車に乗ってどこぞの港から車ごと海に飛び込む夢(笑)

翌朝、雄大なグランドキャニオンを背に公衆電話から実家に電話かけましたよね…「一番上のお兄ちゃんが車ごと海に落ちた!!何かあるかもしれないから連絡とってみて!!」

カーチャンは笑いながら「そもそも車に乗れないし、心配しなくて大丈夫よ〜一応連絡とってみるけど。あなた今どこにいるの?え〜!グランドキャニオン?グランドキャニオンで一体なにやってるの!?」というわけで、一日経過して心配で心配で再び実家に連絡を取ってみると、今度は父が電話に出て

「水難の相アタリ!お兄ちゃんの住んでいるマンションの上の階の人が水を出しっぱなしにして旅行に行って、お兄ちゃんの部屋が水浸しになって大変な事になってたよ」

本当に水難の相だった…(笑)そのまますぐグランドキャニオンを離れたので、グランドキャニオンを思い出すとお兄ちゃんの心配していた事しか思い出せません(笑)

お兄ちゃんの水難の相は夢にみたけど、今回の自分の水難の相は夢にみませんでした…😨

 

Comments are closed.