11/02/2017

おじいちゃん社長

そういえば、今年になってブログを更新していませんでした。

最初のエントリーが社長の事になりますが、今月で社長も11才9ヶ月です。なんとなく去年の夏にお腹を壊してから体調の変化を感じ、12月頃には随分社長も老化して来たなぁと思っていました。もう朝廊下を駆け回る事もしなくなってしまったし、お野菜に興奮して行ったり来たりすることもなくなったし、背中の筋肉もなくなっちゃって骨ゴツゴツだし😢 なんだか少しずつじわじわ日々社長の老化を感じる今日この頃…

そして、1月に入った頃からそれまで午前中によく軟便を出すようになっていたのがほぼ下痢みたいな感じになって、でも午後になると普通のコロコロフンになるのでこれも老化現象の一つかと。色々検索してみると、とある質問サイトではその方の獣医がうさぎの内臓寿命は6年程度と言っていたという話を読んで、11才過ぎた社長のお腹も老化してるから色々フンの状態も変わるんだろうなぁと思っていたんです。

そして、ここ数週間、パピコ(クタクタのぬいぐるみ)の上に身を乗り出して寝ている時に必ずブィ〜ブィ〜といびきをかいてるんです。そしてたまにクッチャーン!!とくしゃみを同時にしたり。あぁ、これも老化現象なのかな…と。鼻の下を見ても鼻水が出ていないので「うさぎ くしゃみ」で検索しまくって他にも問題もなくいびきをかくうさぎさんが多くいるのを読んで変に安心したりして。

しかし、一昨日は寝ている時以外も鼻をブィ〜ブィ〜と鳴らしているんです。さらに午前中普通に食べていたのに正午からピタリと牧草を食べなくなってしまった!しかも口に何も入ってないのに口を動かしてクチャクチャやってるんです。そんな動作これまでみたことないし!これヤバイんじゃないか!?ペレットも思うように食べません。こりゃマズイ!!と思って慌てて葉野菜を持って来たけど、なんとなく食べて終わり。とにかく何か食べさせないとと言う一心でりんごと人参を持って来たら大喜びで食べる。しかし、牧草を見せると「はっ!!やだ何それ!」という顔で逃げるんです。そして、お水を飲ませようと器を持って行って実際に水を飲むと「(ピチャピチャ)ん!!やだ何これ!飲めない!!」という顔で慌てて飲むのをやめてしかめっ面で口を両手で拭きまくる社長!

一体社長に何が起こっているんです?もしかして歯が伸びた??

これダメなやつ、早く獣医さん連れて行かないと!と、まぁ私一人では連れていけないので早速仕事中のマダムに連絡入れました。連れて行かないとダメだこれは!と。そして、いつものダン先生に連絡すると「本日は無理だけど明日の朝8時に預かりで置いて行ってくれたら時間のできた時に診察しておくから」と…こんな老人を一人で長時間知らない人だらけの病院に置いておくのは不安。しかも、ダン先生は平気で「安楽死できます」とか言ってしまう人だし!!😭(三年前、ダン先生の予約が取れなくて救急に連れていったら、救急の人がダン先生に社長の腹痛の症状を電話連絡して指示を仰いだ時にダン先生が「それはもしかしたら心臓が悪いかもしれないな、安楽死もさせることできるから伝えて置いて」と言ってましたと救急の先生から言われたことがあります😨その時、思わずダン先生にDr.deathとあだ名をつけた…)そんなDr.deathに預けるの不安😂

というわけで、不安だけど新しい獣医さんを見つけて行って来ました。社長は獣医さんに行くと大抵緊張し過ぎて斜頸の症状が出てしまうんです。獣医さんに到着するともう首が90度曲がってしまうくらい。看護師さんから驚かれるほどです。しかし、昨日行った初めての獣医さんでは、診察台の上でキャリーをぱかっと開くと…

ダラーんと横になって瀕死状態!!

に見える社長…

先生はその姿を見て「これは深刻な事態ね…」と心底驚いた顔で言いつつ聴診器を当てるために体を持ち上げるのですが社長は筋弛緩剤でも使われているかのごとくとにかく体がだらーん。私も正直なところ大丈夫か不安で、もしかしたら緊張のあまりもう寝たきりになってしまったのではないかと。先生も「この子は寝たきりの子ですか?」と質問してくるほど。

というわけで、本当はレントゲンと血液検査もお願いしたかったけど先生は「とにかくこの状態を脱するといいんだけど」(しかし家では普通に立って歩いたりしてたんですが…)と不安と心配入り混じる顔で困惑し、聴診器と口内を見るだけで精一杯。触らぬ神に祟りなしといった感じで社長を診てくれました。

取り敢えず安堵したのは社長の奥歯は伸びてない、口内も傷ついてないという事。万が一、臼歯が伸びていたら麻酔で削ってもらうしかありません。高齢うさぎでも麻酔で歯を削ってもらう子もいるみたいだけど不安過ぎて社長には麻酔かけたくないです。かと言ってダン先生も麻酔なしでは臼歯は削れないと前に言ってたし、シアトルに麻酔なしで削れる先生はネットで見つけられませんでした。八方塞がり!と思っていたので、歯が伸びていなくて本当に安心しました。

ただ風邪を引いたような状態(菌の事は言わなかったけど、恐らくパスツレラではないかと推測)ですねと。抗生物質「ベイトリル」を処方されました。先生は生ける屍状態の社長を見て、始終不安そうな顔で「とにかくこの山場を越えるといいんだけど」と。私の真横にいた看護師さん、直接顔は見えなかったけど前面のモニターに映った彼女の顔をふと見たら「あらやだ、なんて事!もうこの子はもうすぐ…」という泣き顔で社長を眺めているし、とにかく先生たちは困惑し、社長もど緊張のあまり筋弛緩剤を投与されたようになってしまって大変困惑した診察でした😭

そして、帰宅後、キャリーから出すとケロッとした顔で居間を歩き回る社長

えっ…あ、まぁなんだ、寝たきりにならなくて良かったよ😂すぐにベイトリルを投与してしばらくすると、ぽちぽちと牧草を食べ始めるではありませんか。しかも鼻からの異音もほぼなくなってる。ちょっと効くの早過ぎない!?今朝2度目のベイトリルを投与しましたが、もう普通に牧草食べてフンもコロコロ。さらに今日は午前中の下痢も出てないぞ!?

もしかして下痢もパスツレラの症状だったのかな?てっきり老化現象かと思った😰

なんだか社長には本当にかわいそうな事しちゃったけど、しかもそんな社長を見てドラマクイーンとか言っちゃったけど、抗生物質だけで今のところ鼻の異音もくしゃみも下痢もなくなりました。よく頑張ったね、社長!(投薬はまだ続いてますが)

今年の1月は平均気温が例年より低く、最低気温が氷点下の日が多かったです。社長が年なのでいつもは滅多に入れない暖房も毎日フル稼働で入れて室温が23度以下にはならないようにしていました。しかし、室温をそうやってコントロールしても外気温の変化とか気圧の影響をつぶさに受けてしまうのかもしれませんね…

24/08/2015

前方垂れ耳注意

taremimialert

 

上記は社長をピクトグラム化して前方垂れ耳注意という架空の交通標識をデザインしたものです。このデザイン自体は2008年だか2009年頃に制作したもので、これをプリントしてウチの廊下にその紙を貼っていました。つい先日、マダムからこれは商品化しないのか?と聞かれ、そう言えば!と、インスタに画像を貼ってみた所、色々と反応を頂く事ができました。

…シールにする気漫々!!

というわけで、早速ステッカーの会社を見つけて製造してもらいましたよ、100枚近くの枚数。三週間程してステッカーが仕上がってきました。ビニールステッカーなので車に貼る事もできます。ギターケースでもスーツケースでも外で使うものにも貼れるし、うさぎさんのケージに貼る事もできます(笑)

しかし…よくよく見ると、UV加工でお願いしたと思ったらUV加工になっていませんでした。さらに、なるべく商品にはウチで作った事が分かるようにURL等をちょろっと入れるようにしているのですが、それを全く忘れてしまっていました!100枚も作っておいて大失態!!

しかし、そこに救世主が現れましたよ。マダムです。

マダム曰く「バンドの販促品に使うからこのステッカーを買い取るよ!その代わりUV加工でお店のURLを入れて作り直せば」

早速本日新たにステッカーを発注する事になりました。

マダムもこの交通標識もどき(笑)を気に入っているらしく、先々週とある場所でのイベントに呼ばれてマダムのバンドは演奏したのですが、その時に背面のスクリーンにこの前方垂れ耳注意のデザインをバーン!と表示させたそうなんです。

そのイベントには日本人のお客さんも来ていたそうで、この前方垂れ耳注意がスクリーンに表示された時に日本人女性が写真を撮っていたとか!デザインこのままで前方垂れ耳注意と書いてあったので「あ!日本語!!」と思って写真を撮って下さったに違いないです。

そのピクトグラムを作った本人ですよ〜写真撮って下さってありがとうございます〜!

このデザインで小さいクッションを作っても面白いかなぁと思っています。ではでは、新たに作り直すステッカーが出来上がってきたらまたご案内します。

 

 

 

06/06/2015

名刺のデザイン

meishi1

Lopshopの名刺のデザインをしてみました。上が表で、↓これが裏。両面印刷にしようと思っています。インクの色はまだ決めていません。

meishi2

 

やっぱり真四角は可愛くなりそうですね〜。しかし、ここで実は問題が発生していたんですよ。またもや!2.5インチ角にカットしてくれる紙屋さんからメールが来て

「ウチでは最小カットサイズが4インチからなんですよ、2.5インチはカットできません」

え?えっ!!サイトのカスタムカットのタブを開くと2.5インチって書いてあるのに何事??でも、もうなんだか質問するのも面倒くさくなったので結局自分でカットする事にしました(泪目)

というのも、先日マダムがシアトルにも支店がある紙屋さんでもらってきたA4サイズの名刺用の紙(紙のブランドも何もわからんが)を自分でカットしてみたらカットできたからです。レタープレス用の名刺カードだから厚みがあって自分ではカットは無理かと思ってたわ〜。ちなみに、カットに使ったのは家庭用の裁断機です。もちろん一枚ずつだから大変だし、それにやっぱりピッタリにはカットできなくて0.1とか0.2ミリくらいはズレてしまう…しかし仕方がない。

ふむ、だから海外のフォーラムでは皆プロ用カッターを買って自分でカットしていたんですかね…

それから、ebayにLopshopのアカウントを作りました。今はまだフローティーペンだけだけど、Lopshop.netとebayの両方で販売して行こうと思います。もちろんメールで直接の販売もしています→orders@lopshop.net

http://www.ebay.com/usr/lopshop_bunny

13/03/2015

社長ブローチ届く!

brooch

 

昨日、久しぶりにEtsyのページを開いたら、ポーランドの例のブローチを依頼したDorcaさんからメッセージが届いていました。

「まだそちらに到着していないようなので、ポーランド郵政に問い合わせています。なんたらかんたら、問い合わせた証拠に添付の画像をご覧下さい(ポーランド語の紙片の画像添付)なんたらかんたら、私としてはこれ以上の事は出来ずなんたら」

このメッセージは日付を見ると既に5日前に送信されたものでした。そこで、私も返事を出しました

「私もちょっと前にポーランド郵政に問い合わせています。しかし、郵便は結構時間がかかるようなので大丈夫です、待ちます」

このメッセージを送信した直後に再び返信が来ました。

「USPSのサイトでトラッキングを照会してみたら、もうシアトルに到着してるみたいです。ただ、ポーランド郵政のサイトではまだワルシャワに郵便物がある事になっていますね…どうなっているんでしょう」

知らんかった〜!海外から発送された荷物でもアメリカ国内に到着したら、USPSのサイトで引き続きトラッキングできるの?Dorcaさんが貼ってくれたUSPSのトラッキングページを見ると、確かにもう郵便物は昨日の時点でシアトルに到着して、デリバリーの表示になっていました。ポーランド郵政のページはもうなんだか本当にわけわからないけど、私はUSPSを信じた(笑)慌てて郵便受けを見に行くと、来てた!無事に届いたー!2月3日に発送してもらって、到着したのは3月11日。随分時間がかかったけど、箱なんてひしゃげてないし、手渡しされたかのように綺麗な状態で届きました!

そして、中身のブローチは↑もぅ、本当に良くできています。厚みは3ミリ程度ですが、セラミックなのでやはり重さがあります。寸法は縦4cm足らずですが、さすがにネックレスにしていたら首が凝ったと思います(笑) ブローチにしてもらって良かったです。

クオリティ高いし、またオーダーしたいな〜これは!しかし、郵便事情を考えるとちゃんと到着するかどうか綱渡りだし考えてしまうなぁ…。

そして、セラミックなので絶対落とせないです。本当に世界に一つしかないし割ったら泣く(笑) そんな事を考えていたら使うのが憚られてなんだかずっと箱に入れて日々眺めるだけになりそう(笑)

そういえば、ブローチの話ではないのですが、私は今日初めて服のサイズで「ヴァニティ・サイジング」という言葉を知りました。実際には例えばLサイズだけど、服の表記はわざと「M」にしてあるのでお客さんが喜んで買って行くという、人の虚栄心をくすぐるサイジング表記のことだそうな。何かわかった気がしますぞ、このおかげでチビな私には合う服がなかったんだな?今では全商品にプチサイズを設けているブランドを見つけたのでそこでばかり買っているけど、本当にそうなっちゃいますな。そういう心理学を応用したサイズ展開になっていたこと、初めて知りました。それゆえ、ブランドによって同じサイズ表記でも実際の服の大きさはマチマチだそうです。もはやサイズ表記、あってないようなもの(笑)

09/03/2015

モテ期

髪の毛をカットした翌日かその次の日、耳の後ろ(頭蓋骨の下あたり)にポコンとコーヒー豆大のしこりが指に触れました。んんん??なんだこれは!?こんな風になってたっけ?骨だよなここ?と思いつつ、右の同じ場所をまさぐってみましたが、ボコンとはなっていません。本当に左だけ。

突然できたボコンにちょっと恐怖を感じて検索してみると…出てくるわ出てくるわ、私と同じような状態の画像が!

それによると、リンパが腫れているという事だったのですが、中には悪性リンパ腫の可能性もあると書いてある。やめてくれ〜も〜ネットで検索するとすぐ○○ガンと書いてあって本当にイヤだよ…(笑)しかし、考えると右側の首筋は寝違えて痛いし、食べ物を噛むと虫歯が出来たときみたいな痛みが顎付近に響くのです。実は寝違えたというのもリンパの腫れから来ていたのかもしれません。ボコンとしこりになるのもリンパが細菌と戦っている証拠のようでした。つまり風邪の初期症状ですな。その頃、肩こりも凄いヒドかったですが、熱等の他の症状は出ませんでした。このボコンは現在は縮んだもののまだそこにあります。

しかし髪の毛切って風邪気味になるとは(笑)身体はそんな調子ですが、実は私にモテ期が到来しています。

今日の様子↓

moteki

黒いのは私の足ですが、これ、別にあぐらかいてるわけではないのですよ、社長がテーブルの下を陣取ってて足が入れられないので、大抵テーブルにいる時は右足だけ伸ばして左足はこんな感じで曲げて4の字になってます(笑)この状態で社長は私の足を鼻先でツンツンして「なでろ、な で ろ!」と催促します。そして、その上からはジギーが私めがけて飛んで来て「そばにいさせろ、い さ せ ろ!」と催促します←私が居間にいる間はケージの扉は開けてあります。さらにスキあらば私の手の中にすっぽり入って握り文鳥となり、スヤスヤ寝てしまう…温かくて気持ちよいのでしょう。そして下では鼻先ツンツンのなでろ…左手の中に文鳥が眠り、右手では社長を撫でるという器用な人になっています(笑)午前中は特にこんな感じで両手が塞がり、ほんとうに何も出来ません(笑)

ちょっとこのモテ期は嬉しいような大変なような…

11/02/2015

私は空気…

またしてもとほほネタですが…

先日ここにも書いた陶器で出来たたれ耳うさぎの置物の件の決着がつきました。PayPalで返金リクエストをした所、全額返金となりました。 しかし、それでも返金リクエストをした時の私はたれ耳うさぎをゲットする為に望みを捨てきれていませんでした(笑)返金リクエストをする時の一言メッセージで、そのイギリスのショップ向けにはこう書いていたのです。

「たれ耳うさぎの置物を友達の分と三つ買いました。しかし発送メールも来ないし、数週間経過しても商品も届きません。楽しみにしていたので非常に残念至極!」

あえて返金してほしいとは書かずに、送ってくれるなら今からでいいから送ってくれろという含みをもたせた…つもりですが…相手からはまるっと返信もなく無視され…お〜い、見えますか〜!私が見えますか〜!?それで、なんかもう普通にPayPalが私を哀れに思ったか全額返金になったった(笑)

ホントになんでなの?今日もそのショップはeBayの方ではご活躍なのに(笑)

で、何がそんな欲しかったって、物自体はこれです

http://www.mini-collection.com/_grossistes/_Klima/upload/jpg/L986.jpg

このグレーの耳の白い子!これを見つけた時は思わずガッツポーズしましたよ。なのにこんな結果に。このサイトはその問題のイギリスのショップではありません。これを作っているフランスのメーカーのサイトです。どうやらこのサイトでは登録すると購入できるようですが、ほぼ卸売りみたいな状態で個別販売はしていません(アメリカのリテイラー向けとはサイトに書いてあるが個人での登録もできた!)。一応登録してショッピングカートに入れたりなんちゃらしてみたのですが、なんだか購入システムが分からなくてお金を支払う所まで行けないという謎サイト。今でもログインすると私がカートに入れた物がちゃんと見える。が、買えないという蛇の生殺し(笑)

そして、ここのサイトをあらかた見ていたら、これを発見

http://www.mini-collection.com/_grossistes/_Klima/upload/jpg/X767.jpg

あれ〜このうさぎ、見た事ある!と思ったらNach Bijouのブレスレットのうさぎそっくりではありませんか!

http://www.nachbijoux.com/en/rabbit-charms-xml-353-871.html

Nach Bijouのブレスレットはお高いけど、そのメーカーのサイトの携帯ストラップ状の方は安いです。なんだ〜ストラップ買ったら同じようなブレスレットが安く作れますな〜!と夢が広がったのですが、そのメーカーのサイトでの買い方が不明すぎて撃沈。ホントにどうやったらお買い求めになれるの(笑)

その上のうさぎ以外も、

http://www.mini-collection.com/_grossistes/_Klima/upload/jpg/L625.jpg http://www.nachbijoux.com/en/stapler-hippopotamus-xml-363-1212.html

同じホチキスがありました。なんか妙にリアルで怖いわ〜(笑)しかしNach Bijouがオリジナルでデザインして製品化してると思ったからちょっとビックリしましたな〜。

22/01/2015

Etsyでカスタムオーダー

去年、どうしても買いたい物がEtsyにあって、初めてアカウントを取得してEtsyでお買い物したのです。改めて言うと、Etsyとは手作り品を販売しているサイトですな、日本でも最近はあれこれ手作り品販売サイトは増えていますね。その元祖的なサイトだと思います。

それまでもLopshopで使うパーツを検索するとすぐにEtsyのページが出て来たりして、しかしアカウントがないと買えないのでそれが面倒で避けていたのですが、今時は企業でもEtsyを経由して販売している所も増えているのですな。そんなこんなでなし崩し的にアカウントを作ってEtsyから購入する事に。先日もLopshopのポーチに使うファスナーを購入した所です。

そして、再びネックレスのチェーンをGoogleで検索してあれこれ探していたのですが、一番条件にあったものがまたEtsy内のショップ。ドイツのアクセサリーパーツ販売のお店で、扱っている商品が全てドイツ製だというではありませんか。

近日中にシンクロナイズ堂さんへLopshop商品を卸す予定なのですが、大人の事情でネックレスのチェーンをシンクロナイズ堂さん向けには替えようと思っているのです。為替レートや年々値上がる送料等の関係もありますが、なるべくLopshopとシンクロナイズ堂さんの方で値段をなるべくシンクロナイズしたいという希望からです(笑)

しかし、身につけるネックレスのチェーンです。アレルギーの恐れもありますし、ものによってはカドミウムやニッケル等を含有したクオリティの低いチェーンも沢山あります。そういうのを避ける目的でもLopshopではわかりやすくスターリングシルバーのチェーンを使っています。ただ、今回は上記のような理由があるので、他のチェーンを探していたという事なのです。

ドイツ製、そして、私が本来は使いたかったロロチェーン(丸っこくて可愛いチェーンです)、そして肝心なニッケル、カドミウム、鉛フリー(含有していない)という条件に見合ったものが…Etsyにあったんですな。Etsy偉い子…!

ネックレスチェーンをオーダーして、その足でなんとなくEtsyのトップページを見ると…なんと今度はポーランドの方の陶器で作った犬のネックレスが目に入りました。かわえぇ…なにこれ!

https://www.etsy.com/shop/DORCAceramics

元々いぬ好きではありますが、ちょ、これはどれも可愛くて選べないわ〜と思いつつ、プロフィールのページを読むと「作ってもらいたいものがあったら私にメールしちゃいなよ」と書いてあるではありませんか。

ダメもとでシロとグレーのうさぎ作れますか?こんな感じのうさぎですと、テケトーに社長の画像を選んで添付したメールを送りましたね、私は。我ながら普段見せないようなすばしっこい行動だったと思います。そして、ポーランドからもすばしっこく返事が来ました。「You,もうちょっと鮮明なうさぎ画像送っちゃいなよ」

…ちょ!それってもしかしてウチのコで作ってくれるって事なのですか?

神!!!

そこで、これまでアップしていたFlickrの社長ページのリンクを送信して、本当に社長のペンダントを作ってもらう事になりました。しかも、犬ペンダントは35ドルで販売しているのに、カスタムオーダーのペンダントすらそれにたった5ドル上乗せだけという親切設計!

神!!!

2月14日頃には仕上げてくださるそうです。しかも、うさぎを作るのは初めてだそうです。社長がDorcaさん(このショップの方)の初めての男になるわけです。ドキドキしますね。出来上がってきたらまたご報告します。

09/05/2014

Lopshopの百図ポーチ

everydesignpouch_1 ↑新しいLopshopのプロジェクトの生地が届きました。これまでのデザインを生地にしてポーチを作りたいとここ2年程思っていたのですが、やっとこのアイディアも形にできる事に。缶バッジやシールでは面積が小さすぎてできなかった表現のイラストも、生地なら思いのままです。なのでこのハリーポッターの百味ビーンズをもじっての「百図ポーチ」シリーズ、現在はまだ四種類(マダムのイラストもその中に入っていますが…。笑)ですが、今後ジワジワと種類を増やして行くつもりです。 そして、一つを試しに作ってみた所…返し口を小さくしすぎたせいで、ひっくり返す時に生地をかなり摩擦。その結果、そもそもこのバイキングの生地は若干あせた感じのプリント仕上がりだったのですが、摩擦でさらにかすれた感じになり「なにこのビンテージポーチ?」みたいな外見に…ヨレッ(このダークな配色も、ちょっとした摩擦でのかすれが目立つ原因のようです)。 everydesignpouch_2 一応、裏側↓ バイキングのヘルメット模様にたれ耳うさぎが一匹のアクセント。 everydesignpouch_3 内側のライナーはストライプ生地にロップショップのタグを付けてみました。しかし、本当にぶっ壊れるのでは!?という程ギュウギュウに絞られてひっくり返したので、強力なスチームの出る及びスプレーでアイロンをかけても中々シワが伸びません…。次回は返し口は広めにして生地の摩擦を減らすようにしなければ…。一つを作るのに納得いくものが作れるようになるには何個も犠牲を出さないといけないとは…これが慣れた人なら一回でできるだろうに! everydesignpouch_4   それから、このサイズのポーチに使うジッパーは買っておいたものの、実際に生地を見たらこの色の方がいいんじゃないか?と考えが変わって新たにジッパーを買い直すハメに。ジッパーも地元にはないのでオンラインでオーダーです。少なくとも一週間は着手できません(笑)シアトルは不便なり…。

…生地の表面がかすれない為にラミネート加工する手もありますな…。ただ、市販のラミネートフィルムが綺麗に貼れるのか、耐久性はどうなのか等など、テストする事が色々ありそうです。早速ラミネートフィルムをオーダーしなければ =3

02/05/2014

Lopshopからラグが!?

最近、インスタグラムを使う割合が若干多くなり、そこでもLopshopの宣伝や日常の画像などを貼ったりしたりしています。↓

http://instagram.com/lopshop

今日も何か画像を貼ろうかなと思いつつ、インスタグラムを開いて、ズラーッと出て来たフォローしている方達の画像をチェック。その中でも、一人のうさ飼いさんの画像に目がとまって、他にどんなうさぎ画像があるんだろう?と開いてなんとなく見ていると…

あれ!? そこには私のうさぎのデザイン画像らしきものが。私、こんな刺繍?の作ったっけ!?いや、ちゃうよ、これはなんだ、一体!?私はこんなの作っておらん(笑) lopshop2これは私が2011年にメイプル材のレーザーカット用にデザインしたデザインと同じです。ただ、目が付け加えられています(私だったらこの位置にはうさぎの目は入れないなぁ)この方のコメントが読めない為、なんと書いてあるのかわかりませんが、どうやらカスタムオーダー(??)のラグのようなんです。 ちなみにこのデザイン、2011年1月に私がフリッカーに貼ったこれがネットでは初出だったと思います↓

その後、これでピンズを作ったり、ベリーちゃんのお父様に漆塗りをしていただいたりして、何度か画像をあちこちに貼りました。インスタグラムにも貼っています。

そして、上でラグのようだと書いたのも、この画像があったからです↓ lopshop ちょ!!社長を差し置いて(この方のうさちゃんがラグ上でピョンピョンしている動画でした)!!うらやま死刑!私も自分のデザインのラグ欲しいよ〜。しかし、この画像で分かった事は、上の画像の水色のものが恐らくこの方がお願いしたデータで、実際に仕上がって来たのが濃いブルーの方のようですね。このうさぎの造形の再現率10%具合には笑いを禁じ得ない!!(笑)

いやぁ…これはちょっと悲惨な出来ですな。ラグメーカーもこの造形が一体何か分かってないで作ったのではないか疑惑…もしそうだとすると、このデザインを作った私にはちょっと屈辱! ちなみに、これは元々レーザーカットを想定してデザインしたので、たれ耳の耳はカット時になるべく綺麗に形が出るようにくりぬく形でデザインしています。もしこの手の刺繍?織物?的なものだったら普通に耳の形に添ってラインを入れる感じで良かったんでないかな?(笑)

自分のデザインが知らない所で形を変えて現れて面食らいましたが、同じデザインで商売しているわけではないからまだいいのかな…。しかし、これが逆にこの方の友達とか周囲が「ね!!Lopshopってサイト見てご覧よ!あなたのデザインちょー真似してる!!」なんて真逆な事になったらどうしよう?

これまでも「あれ?これは私のに似ているな」とも思ったものはあって、その一つがetsyで同じくレーザーカットのグッズを販売していたアメリカの方。丁度このデザイン↓を真似したようなものだったんです。形態はこれと同じくネックレス。しかしそのたれ耳うさぎは「ポリゴンで描いちゃった!?」みたいなものになっていたので、「いや、これは全然私のと違うだろう」と納得しました。 何か自分の元を離れて他の人がどうにかこうにかしたものは愛がなくなっている!(笑)

ちなみに、人間は大体皆同じようなものを考えるものだとは思います。もしかしたら実は私のデザインじゃなくてこの方が自分でデザインしたものかもしれませんし…。自分が個人的に普段わりと注意しているのは、他の人のうさぎ関係のデザインを極力見ないことです。有名だったり強烈なデザインなどは別ですが、ネットを徘徊している途中でふと見た何気ないデザインなどが無意識下に残ると、しばらく経過してから「あ!良いデザイン思いついた!」→しかし実際には以前チラ見した誰かがデザインしたものであった!のように、いつのまにか自分自身がひらめいたデザインとして思い込んでしまう…等という事故を防ぐ為です。元々記憶力もあんまり良くないもので。そして、それが逆に私のデザインが磨かれない原因でもあります…(笑) まぁ…今回はラグのクオリティに驚きました(笑)

25/04/2014

5周年記念ロゴ

5thanniv

29日も差し迫って来た今、Lopshop5周年記念のロゴを作ってきました。なんとか5とうさぎを融合できないかと、作ってみたのですが…うさぎの体が何気に5になっている事がお分かり頂けますでしょうか?(笑)

さて、先日ここにアップした生地ですが、17センチのジッパーを使ったぺたんこポーチになりました。僭越ながら私が自分で作ったものであります…。去年からフェリシモのジッパー付けキットを買ったり練習していたのですが、販売するとなると変なものは作れません!前回はオレンジアポロの岡本さんにお願いしたものの、今回は表も裏もカスタム生地で生地を作るだけで既に材料費がかかってしまったので…やはり自分で作ってなんとか販売価格を押さえたい。と、この一ヶ月奮闘。なんとかぺたんこポーチを作りましたが。実際に売るものを作るというのはお金がかかるものですね…

まず、アイロン←買い替えた
ミシン←買い替えた

良い道具を使ってこそいいものが出来るのかと身を以て体験しました。アイロンは以前はドラッグストアで最安値のものを使っていましたが、まずスチームが強くない為か全くシワが伸びない!普段からシワが伸びないのは私のアイロン技術が悪いからであろうと思っていましたが、今回それなりに良いアイロンを買ってみたら段違い。シャツをいつものようにアイロンかけてもパリッと仕上がるのでビックリしました。しかし、アイロンを買うにあたって店舗で見ている最中、ふとある事に気がつきました。

自分「アメリカってコードレスのアイロンないの?」
マダム「は??アイロンでコードレス?何それ、そんなのありっこないじゃない?」
自分「え〜??ウチのカーチャンは数十年前からコードレスアイロン使ってるけど?」
マダム「ちょ、それガス式?(笑)」
自分「ガス式って何それ!?え?(もしかしてアンティークショップで見るやつか??※実際にはガス式はチューブに繋がっているようなので石炭アイロンと言いたかったのだと思われます)ブハハハハハ!!(笑)」

という会話が行われました。アンティークの…うん、確かにありゃコードレスだわ〜。しかし日本人以外だと発想がそっちに行くとは驚き(笑)帰宅後、アマゾンでアイロンを検索してみるとかろうじてパナソニックのコードレスアイロンはありました。パナソニック…日本のですね。アイロンこそコードが邪魔なのにコードレスがないとは!しかしながら、結局コード付きのパワフルなアイロンを購入しました。

ミシンはミシンで、これまで使っていたものは速度の調節は足でしかできないもの(これまた最安値のミシンを使っていた)。今回のミシンは本体で速度調節できるもの。これまで、心臓をドキドキさせてゆっくりスタートさせようとしても毎回毎回暴走させてしまっていましたが、新しいミシンは心臓がドキドキする事もなくスムーズにスタート。それだけでもかなりストレスフリーでさらに縫い方にも差がでるものですね。古いミシンで縫っていた時は、スピードの調整が思うようにいかず(多分押さえも弱かった等色々問題があると思います)、結果的に心の乱れが即縫い目に反映されていました(笑)

というわけで、私が自分でポーチを作っていますので、クオリティに疑問を感じる方は購入を控えてください(笑)しかし、私は藤田嗣治を目指すのだ!